私は大阪府に住んでいる40歳男性です。20代で1度結婚したのですが、その後数年で離婚し、気ままな独身暮らしに戻りました。

子供はいなかったので養育費なども払う必要はありません。収入は自分の生活と趣味に使っています。また一部を貯金と保険の支払いに充てています。

しかし困ったことが起きました。勤めていた会社の経営不振で、新しい職場を見つけなければならなくなりました。これはとてもあせりました。クレジットカードの支払いもあったので、ひとまずカードローンを申し込むことにしました。

まだ正社員でいるうちにと思い、退社後アイフルの店舗まで行きました。消費者金融に入ったのはその時が初めてで、意外にきれいで、普通のオフィスのようだったので安心しました。カウンターの人に事情を説明し、必要書類を渡しました。

まず10万円を借りることができたので、その内3万円をさっそくローンの支払いに充てました。その後何社か面接を受け、その内3社で内定をもらいました。当然ですが面接を受けた会社にも、元いた会社にも借金はバレませんでした。

内定が決まったのはもちろん嬉しかったです。しかし正直な話、これで借金を返済できるという気持ちがかなり強かったです。借金をしたことのある人はおわかりでしょうが、返済はとても気になるものです。

会社都合なので、自己都合での退職よりも早く失業給付はもらえたのですが、しかし早く借金を完済したいと考えていました。結局2か月ほどで仕事に復帰でき、しかも前の会社よりも結果的に収入がよくなったのはラッキーでした。

カードローンの返済は毎月期日が決められていたのですが、一括で完済しました。その後お金を手許に置いておくべきか迷いましたが、余計なことに使ってしまいそうなので解約しました。ただ新しいネクタイを1本だけ、自分へのささやかな就職祝いとして買いました。

入社からしばらく経って、同僚と話していてローンの話題になりました。その人は住宅ローンを組んでいて、支払いが大変だとこぼしていました。私は未だに賃貸住まいで、ローンも買い物程度なのでぴんと来ませんでした。しかしそれでも、一度は借金をしたので思い当たるふしもありました。

世の中にはお金が急に必要な時もあるものです。しかもカードでなく、現金が必要になる時ももちろんあります。そのような時には、やはりこういうカードローンは便利なものだと思います。

あくまでも自分で返済できる金額であれば、お金を借りるのは特に構わないと思っています。ただ返済のめどがないのに借りるのはよくありません。私も借入の時、アイフルの人から色々言われましたし、今もそれを肝に銘じています。

まとめ

初めて消費者金融で借金をしてみて、返済がとても大事なものであることに気がつきました。私は今は独身で子供もおらず、その意味ではかなり自由にお金を使える身です。しかしかつて会社都合で退職し、カードの支払いでお金を借りました。結局スムーズに返済できたのですが、この時ほど返済の大変さを実感したことがありません。その意味でいい勉強になりました。