京都に住む30歳の女性、派遣で仕事をしています。

今までカードローンでお金を借りたことはありますか。実は私は3年前に、お金が足りなくて利用したことがあります。それは前の派遣会社に勤めていた時のことでした。

##派遣登録の一方でアルバイトを掛け持ち

私は一人暮らしなので、収入がないのは死活問題でした。そのため派遣会社に登録する一方で、アルバイトもしていました。派遣の仕事は最初は短期が多く、アルバイトをしなければ暮らしていけませんでした。

しかし派遣登録から半年ほど経った頃、長期の仕事を紹介してもらうことができました。そのため、アルバイトをやめようとバイト先の上司に相談しました。すると上司は、あと1か月できないかと私に言いました。

仕方なく1か月ほど両方の仕事をすることにしました。しかしアルバイトの方が勤務期間が長く、派遣の仕事にしわ寄せがくるようになりました。しかもアルバイトで疲れて寝坊してしまい、派遣先からも派遣元からも散々注意されました。

派遣をやめてお金を借りる

結局そういういきさつもあり、その派遣会社の登録をやめて、アルバイトに打ち込むことにしました。しかしアルバイト先も人員整理があり、私は残ることはできましたが、少しの間勤務時間の少ない部署へ回されました。

アルバイトは時給ですから、勤務時間が少ないとそれだけ収入も減ってしまいます。このためお金が足りなくなり、結局お金を借りることにしました。こないなことしてええんかいなと、最初は大分迷いました。

しかし現実にお金がない以上、どうしようもありません。預金もそう多くないし、思い切って消費者金融のアコムに行きました。アルバイトなら、消費者金融の方がいいとネット記事で見たことがあったからです。

店舗の中は明るく、社員の人も親切でした。結局金利18パーセントで10万円を貸してもらうことができ、返済額や返済期間についての説明を聞き、困ったら相談してくださいと言われました。そのお金は携帯料金や、電気代の足しにすることにしました。

##新しい派遣登録をする一方で返済に追われる

その後別の派遣会社に登録し、アルバイトもしながら返済をする日々が続きました。勤務時間は元に戻ったものの返済はやはり大変で、早く派遣の仕事が来ないかと思っていました。それから半月ほど経った頃、派遣会社から連絡が来ました。

電話があった翌日派遣会社を訪ねたら、紹介予定派遣が来ているということでした。つまり将来的に正社員になれるシステムです。今までの営業事務の経験も活かせそうだったので、引き受けることにしました。

アルバイト先にはこのことを伝え、その月で円満退社をしました。その後入社まで間があったので、借りたお金のうち一部で旅行をしました。それだけ返済額は多くなりますが、自分でも息抜きをしたかったのです。

##収入が増えたことで完済できました

その後新しい職場で働くようになり、収入も増えたので返済がスムーズに行くようになりました。予定では1年半で返済予定でしたが、旅行費も含め1年も経たずに完済できたのです。収入が多いことのありがたさを実感しました。

カードローンの利用はかなり迷いましたが、あの時思い切って借りてよかったと思っています。あれがなければ、毎日かなり不安になっていたことでしょう。一人暮らしのこともあり、家族にも全く知られることはありませんでした。

最後にお勧めの消費者金融について書いておきます。

-大手であること -即日融資ができること -金利が18パーセント程度であること 以上の3点を満たしていると借りやすいです。

まとめ

よく言われることですが、お金を借りるには利用計画と返済計画が必要になります。ですから何に使うのか、どうやって返済するのかを借りる時にきちんと決めておきましょう。カードローンは利用するのに抵抗がある人もいます。しかし私も自分で利用してみて、必要な時は借りるのも悪くないと思いました。もちろん借りたお金ですから、返済するのが条件になって来ます。身の丈に合った金額を借りましょう。