私は20歳女子大生です。大学の学費と生活費を自分のアルバイトで賄うため、アルバイトを始めたのですが最初の引っ越し資金がどうしても足りず、キャッシングすることにしました。

本当は両親に借りたかったのですが、両親も大学の入学金で精いっぱいだったようでとてもとても、お金を貸してなんて言えませんでした。もう困りに困った私は、ネットで見つけたアコムのキャッシングを利用することにしました。

最初は、私のような学生でも出来るのか不安でいっぱいでしたが、調べてみると20歳未満の学生でも安定した収入があればOKということだったので、早速申込みました。

すると一週間くらいで申込用紙が届きました。すぐに返送して待っていると、キャッシングのカードが届いたので、近くのATMでキャッシングすることにしました。どうしても7万円必要だった私は、無我夢中でお金を下ろしていました。

でも後から分かったことなのですが、アコムの場合は初めてのキャッシングに限り30日間は無利息で借りられることが分かりました。結局、その時の私はもう何が何でもお金を準備しなければならなかったので、利息のことなんて全く考えていませんでした。とりあえず給料日になったら、すぐに返すこれだけが頭にありました。

結果的に、30日以内に借りた7万円を返済できたので利息は0円で済みました。本当に良かったです。でも、もう少しきちんと調べていたらもっと心に余裕を持って借りられたのにと少し悔しい気持ちもあります。

ちなみに私は、限度額を一番低い10万円に設定していました。あまり高い金額にして審査に落とされたら嫌だなと思ったこと、10万円以上借りてもすぐに返済できる見込みがなかったからです。その時の私の収入が、よくて8万円程だったからです。

でもいざお金がいるという時に、家族や友人から借りるとトラブルになるのでこういう機関があるのはとてもありがたいことだなと感じました。結果的に私は、両親に一円も借りずに済みましたしきちんと自分で働いたお金で返済することもできました。

あの時の経験があったからこそ、今はお金は借りずに済むように工夫できています。もしキャッシングという経験を一度もしていなかったら、もっと気軽に考えていたかもしれません。まだ10代だったのではらはらドキドキすることも何とか乗り越えられました。でも引っ越しの費用くらいは前もって準備できるようにしておきたいとつくづく思いました。

まとめ

キャッシングを利用したことで、無事に引っ越しも終わりました。両親にお金を借りずに済んだこと、自力で稼いだお金で無事に返済でき自信にもなりました。

でももうキャッシングは利用しません。もし利用しなければならないことがあれば、必ず無利息期間がある機関でしか借りません。利息を払うことがあれば絶対に利用しません。