44歳パート主婦、子供の教育費が足りないのでキャッシングしました!

44歳で夫と中学生の息子がいるパート主婦です。夫の転勤で福岡へ行き、お給料が下がったのでパート代から教育費を充当していますが、塾代や部活費用など足りなくなったのでキャッシングを初めて利用しました。

いちばん辛かったこと

長期休みで季節講習が始まるので息子がパンフレットを持って帰りましたが、塾代が高く「これは厳しかね〜。」とつい言葉に出してしまい、息子も察知したようで、その後は塾のこと一切言わなくなり、お金の心配させて悪かったと反省しました。

お金の心配はしたくない!

福岡に転勤になってから夫のお給料も下がったし、私のパート代も下がったので、やりくりがめっちゃ大変になりました。子供の教育費は高いし、お金の心配せず暮らしたい!と切実に感じました。

パート仲間からのアドバイス

同じ職場のパート仲間との話題は教育費!やっぱり同じような経験ある人が多く「キャッシングは便利だけん、利用してみたら?」と言われ、スマホから登録してみると意外と手続きが簡単だったので驚きです!

キャッシングの審査もスムーズ

心配していたキャッシングの審査も意外と早く、40分前後で出来たので、驚きました。もっと時間がかかると思っていたけど、正しい情報を記載したし、運転免許証の提出などミスがないように手続きしたのでOKでした。

塾代をキャッシング

お金のことで身近な人に相談せず、家族に内緒でキャッシングを20万円行い、子供の塾代を何とか期限内に支払うことができたので、ホッとしました。やっぱりキャッシングが利用できると安心!

キャッシングは全国各地で利用できるから便利

福岡以外にも全国各地でキャッシングは利用できるので、お金が足りない時、コンビニATMから借入できるのは安心感につながりますね。特に帰省した時、お金が足りないときキャッシングに利用しています。

返済計画もバッチリ

借入後には返済は必須なので、公式サイトへログインして返済残高をチェックして、定期的に返済しています。パート代から毎月返済しているので、無理なくお金のやりくりができるようになり、自信が持てるようになりました。

子供に心配をかけない!

やっぱり塾代が支払えないなど、子供に心配をかけることは避けたいと思っていたので、キャッシングを利用してすぐ資金の準備ができるのは有難かですね!こういうチャンスは利用しないと損だな〜と実感しました。

今では心の支え

キャッシングは、今では心の支えになっています。子供の教育費・身内の冠婚葬祭・親の介護など色んなことでお金がかかるので、万が一の備えとしてキャッシングはなくてはならないものになりました!上手に活用してイキイキ生活です。]

まとめ

キャッシングを利用したことで、子供の教育費の準備がスムーズにでき、けっこうパート仲間もキャッシングを利用していることが分かり、万が一の備えになるな〜と使って初めて実感できました。そして、全国各地で提携しているATMではキャッシングすることができるので、大手の消費者金融のキャッシングは幅広く対応しているから便利ですね。

関連記事

このページの先頭へ