給料日の前に飲み会が入り、お金がなかったので3万円キャッシング

宮城県に住んでいる42歳の男性で、仕事はフリーランスとして働いています。主な趣味は、旅行と食べ歩きです。

生活していると色々とお金がかかりますが、給料日の前になると、しばしお金がピンチになることがありました。

他に貯蓄していますが、その目的は老後資金など長期的な資金として準備しているので、そのお金からは手出ししません。

しかも、定期積立預金にしているので、引き出しをする時は、手続きが面倒であったりもするのです。

そこで思いついたのが、カードローンです。

私は、今まで銀行系のカードローンと消費者金融のカードローン両方に契約していたことがありますが、 銀行系カードローンは解約しています。

なぜならば、私か若い時に引き落としが不能になり、借金が家族バレしてしまった苦い経験があるからです。

そこで、家族などにバレにくく審査も通りやすいカードローンは、消費者金融ですね。

早速プロミスで、WEB申し込みと自動契約機を利用し手続きを行いましたが、1時間以内で審査が通過しました。

その時は、融資希望は20万にしましたが、審査の結果、融資限度額が50万円つきました。

お金を借りる時には、家族に内緒にしていましたが、今まで一度もバレることはありませんでした。

また、手続きの段階で在籍確認があるのですが、土曜日に手続きを行うと、直近の給与明細や身分証などで、証拠固めしておけば、それが免除される確率が高くなります。

最近のキャッシング利用は、先月の始めでしたが、そのきっかけは、飲み会の予定が連続して入り、財布の中を見たら残り3,000円しかなく、飲み代を工面するためでした。

その時は、魔法のプロミスカードを使って3万円キャッシングしました。いざと言う時に、消費者金融のカードがあると、とても便利ですよ。

そして、もうひとつのメリットは、利息はやや高い欠点はあるものの、プロミスATMを使えば、借入れと返済ができるようになっていて、利用手数料は一切かかりません。

なので、結果的にクレジットカードのキャッシングの方が割高になってしまうことも多いのです。

過去にも少額キャッシングは何度もしたことがありますが、お金がピンチになった時の救世主的な存在ですね。

消費者金融は、万が一引き落としが不能になっても、先ずは本人の携帯に連絡が届き、直ぐ家電に連絡が来ない点も安心できますよ。

関連記事

このページの先頭へ