33才、既婚、会社員、20万円を生活費のために借りました。

私は大阪府大阪市に住む、33歳の主婦です。家族構成は、夫に私、娘に息子の4人家族です。

職業は、以前会社員をしていました。勤め先は中規模程度、職種は小売業です。

私は、趣味で、株やFXなどの投資にはまっていた時期があり、その時期にキャッシングを利用したことがあります。

どうして借りたのかというと、その当時は、株をしていて、結構儲かっていました。自分には才能があると思い、投資などにも手を出すようになりFXもお試しでやってみたのです。

ところが、あまり深く意味を分かっておらず、大きく賭けすぎてしまい、ちょっとした値動きで大損をしてしまい、生活費を失ってしまいました。計30万円ほど損をしたと思います。

夫にバレてしまったらとんでもないことになりますし夫が口座を見て、びっくりしてしまったら困るので、とりあえずと思い、その際にキャッシングをしました。生活費が足りなくなってしまったのと、ローンの支払いなどもあったからです。

借りることに抵抗はあり、親に話そうかと思いましたが、親にも呆れられると思いましたし、怒られたりするのが嫌でした。友人にもそんなことは相談することが出来ませんでした。

借りた会社はプロミスです。1社目で審査が通りました。私は会社勤めをしていて、勤続年数も2年ほど経っていたからです。借りた額は、とりあえずの生活費と思い20万円にしました。家族にはバレることもありませんでしたし、会社にも怪しまれることはありませんでした。

結果的に、徐々に、自分の稼ぎから返済をしていったのですが、本当に返済は大変でした。利息が高いので、返済をしてもまだ残っているという状態が続いていたので、ショックでした。

しかし、元はといえば、損をしてしまった自分が悪いので、今度からは、そういった投資などをしないということを心に決めました。

キャッシングを行ったのはそれが初めてだったのですが、とても便利でしたし、ネットから手軽に申し込みが出来て、その点は良かったです。

関連記事

このページの先頭へ