50歳既婚、会社員、生活費や住宅の補修代などに100万円程借りました。

大分市在住、50歳既婚男性、家族は3人、勤務先は配管資材卸売り業、従業員7人の零細企業です。

借り入れの目的ですが、給料が安いうえに住宅ローンも抱え、生活にほとんどゆとりがない状態が続いていたところ、数十万円かかる住宅の補修の必要にも迫られ、困り果てていました 比較的知名度のあるカードローンを調べたところ、比較的簡単に借り入れできるうえ、短期間であれば利子もほとんどかからないという事で、きちんと調べないまま借り入れを決断してしまいました。

特に抵抗もなく、家族にも相談しないままの決断でした。わざわざ遠くに行かなくてもコンビニで借り入れできる手軽さも理由の一つでした。

借入先はアイフルでした。審査は問題なく通りました。借入額は100万円で30日間は無利息ということでその期間内の返済をもくろんでいましたが、実際は難しく15%ほどの利子がついてしまいました。

きちんと30日で返済できる確信のないままに簡単に借り入れてしまったのが失敗の原因です。

アイフルは必ず勤務先に在籍確認をするのですが、社名を名乗らなかった事から借り入れがばれる事はありませんでした。ただ家族には自分から正直に話しました。

100万円借り入れて月に約12000円程の利子がかかる事に気が付きました。返済ですが、生活もいっぱいいっぱいで余裕がなく、結局月に10万ずつの返済が限界でした。利子もいれて112000円です。

カードローンの怖さに、申し込み後本当にすぐ借り入れが可能で、しかもどこでもあるコンビニから借り入れできる点です。本当に自分の口座からお金をおろす感覚なのです。

今後はなるべくカードローンの借り入れは避けようと思います。どうしても借り入れが必要な時は、銀行ローンなどと比較して時間をかけて慎重に決めたいと思います。それか金利のかからない30日間で100%返済できる自信がある時に限るようにします。

便利な事には必ず危険が潜んでいるといういい教訓になりました。

このページの先頭へ