33才、既婚、会社員、生活費の為に50万以上借金しました。

三鷹市在住、4人兄弟、技術職で零細企業です。趣味は投資・投機、フットサルです。

勤めていた会社を辞めた後、生活費が足らずにキャッシングしました。たまたま作っていたカード会社のキャッシング枠があったので借りてしまいました。

金利が高いのはわかっていましたが誰に相談する事もなく、特に借りる事に抵抗はなかったです。辞める前に会社の先輩にはマズイ事になるんじゃないの?とは言われました。

その当時は少しずつ返せばいっかと安易に考えていました。毎月の返済額があると貯金も中々できず、当時は彼女でしたが今の妻に非常に迷惑をかけてしまいました、更にいうと弟にも軽い気持ちで借金しましたし、父親にも借りました、キャッシングは金利がかかるからと10万くらい借りて返済に充てたりしました。

今思えば金利分でめちゃくちゃ損しているんですが…。

ショッピングで使っていたクレディセゾンで上限いっぱいで借りました。最初にカードを作った際は10万くらいだったと思いますが、少しずつ増えて30万→50万と増枠していきました。

金利は18%くらいだったと思います、あとは借りる理由も生活費で50万借りるのは今思えばありえない損失ですね。カードを使って信用を重ねた人にはこんなプランがありますよ、と増枠させてくれるので鵜呑みにしてカード会社のプラン通りにしすぎると返済が大変になるので注意しないといけませんね。

例えばビジネスの為、投資の為に借りて資金投入するというのはアリかもしれませんが。簡単にキャッシング出来ないようにカードのキャッシング枠は今はゼロ円に変更してあります。

妻、親、兄弟にも自分がキャッシングした事は話して一旦は信用を失ったとは思います。

生活費の為の借金を知られるのは精神的に結構キツかったですし、気持ち的に惨めな感じになります。勿論自分が余裕資金を持っていなかったのがいけなかったのですが…。借りる瞬間はそこまで気にならなかったけど、後から信用問題なども出てくるので軽い気持ちで借金するのだけは避けたいですね。今後のキャッシングについてですが基本的にはキャッシングしません。もし借金するとしたら金利が低く投資につながるようなものがあればする可能性はあります。生活費の為の借金はただ消費するだけなので絶対にしてはいけないと思いました。

このページの先頭へ