29歳の独身女・販売業に従事しながらエステ入会のために10万円借りました

数年前の話です。販売業に従事していた私は、一人暮らしをしながら趣味や買い物にたくさんお金を費やしていました。外にご飯を食べに行くのが大好きで自炊はあまりすることもなく、当然貯蓄もありませんでした。

そんな時友人に誘われたエステに体験に行って、すっかりそこに魅了された私は、約10万円の入会金を支払うためにキャッシングを利用したのです。

次の給料が出たら一括で返そうという軽い気持ちでした。同じくキャッシングをよく活用している友人の影響もあって、特に抵抗なく手を出したのです。

借りた会社はアコムです。CMでもやっている安心な会社なので選びました。

正社員として少し名の通った会社に勤めていたので、審査はすぐに一発でおりました。すぐに10万円おろすことができ、こんなに簡単なものかと思ったものです。

結局30日後には一括で返金したので、利息は当時で1500円弱だったと思います。少し高いATM手数料を払ったと思えば何も気になりませんでした。

ただしこのことは親には内緒にしていました。絶対に心配されると思ったからです。

また普段キャッシングを利用しないようなタイプの友達にも、打ち明けることはしませんでした。自分の中でもどこか後ろめたいものがあったのだと思います・・・。

実際、次の給料日が来るまで落ち着かないのも事実でした。絶対に忘れてはならない!1日でも過ぎてはいけない!という思いから、カレンダーの印を何度も確認したり、すっかりお金を返すのを忘れて利息が膨らんでしまう夢を見たりしたこともありました。

結局私がお金を調達するためにキャッシングを利用したのは、それが最初で最後でした。

その後出会って付き合った彼氏が、「 欲しいものはお金を貯めてから手に入れる」主義の人で、ローンの類も一切組まないポリシーを持っていたのも、今の私に大きく影響しています。( 当然このキャッシングの話は彼には内緒にしています) 私にキャッシングを紹介してくれた友人は、今でも懲りずにその習慣を続けていますが、後からわかったことなのですが、その友人は他の友人複数からもお金を借りているようで、一部の人からはあまりいい印象を持たれていません・・・。

つまりお金に対する価値観が強く影響するのだと思います。

そのことを身をもって体験できただけでも、いい経験をしたと今では思うようにしています。  

関連記事

このページの先頭へ