キャッシングの返済について

カードローンの返済方法にはいくつかあります。

ATMでの返済

ATMでの返済は最もポピュラーな方法です。ATMは、各カードローン会社が運営するATMやその他提携ATMというのも使えます。提携ATMはコンビニATMや銀行ATMなどです。

ただ、カードローン会社が運営するATMで返済するのはちょっと抵抗ありますよね?なんといっても、大きな文字で「プロミス」や「むじん君」「レイク」といった看板がありますから、誰かに見られたら「お金借りてるね」と一発でバレます。

ところが、銀行カードローンは銀行のATMを利用するのでその点は安心です。まさか借りたお金を返済してるとは思われません。コンビニATMでの返済も同じように「借りたお金返してるね」とは思われないので安心です。

ただ、消費者金融のカードローンの場合、コンビニATMを使うと追加の手数料がかかるので注意しましょう。金額によって108円とか216円とかかかります。これは返済だけでなく借りるときもかかります。金利を気にする人は多いですが、ATM手数料も気にした方がいいです。

ちなみに銀行カードローンは、コンビニATMも手数料無料という銀行もいくつかあります。銀行カードローンは審査が厳しいと言われますが審査が通ればお得ですね。

ATM返済のまとめ
  • カードローン会社直営のATMは気が引ける
  • コンビニATMは手数料がかかる(特に消費者金融)
  • 銀行カードローンはコンビニATMでも手数料無料もある

振り込み返済

振り込み返済は、カードローンの指定された口座に銀行振り込みをすることで返済することができます。消費者金融や銀行カードローンの多くで振り込み返済にも対応しています。

振り込み返済のいいところは、インターネットバンキングを利用していれば自宅にいながらにして返済ができることです。近くにATMが無い、コンビニもちょっと遠い、でも返済日は今日だった!そんなとき自宅やオフィスあるいはスマホから振り込みで返済ができます。

振り込み返済の欠点は、振り込み手数料がかかってしまうところです。しかし、銀行カードローンの場合、その銀行の預金口座からの振り込み返済には手数料がかからないこともあります。

振り込み返済のまとめ
  • 自宅にいながらにして返済ができる
  • 近くにATMが無くても返済できる
  • スマホでも返済できる(いつでもどこでもOK)
  • 振り込み手数料がかかる
  • 銀行カードローンだと振り込み手数料無料のこともある

自動引き落としでの返済

自動引き落としでの返済は、自動引き落としを希望して追加の手続きをしないといけないので少し面倒ですが、一度自動引き落としにしてしまえば、あとは返済日を気にする必要はありませんから便利です。

でも、気をつけないといけないことは、引き落とし口座の残高不足。引き落とし日に残高がなければ返済ができません。これを繰り返していると貸し出しがストップされることもあるので注意しましょう。お給料の振り込み口座を引き落とし口座にすると残高不足が防げます。

自動引き落とし返済のまとめ
  • 返済日を気にする必要がない
  • 残高不足に注意
  • 給与振り込みと同じ口座から引き落とせば残高不足の心配なし

最低返済金額に注意

自動引き落としは大変便利ですが、1つ注意したいのは「最低返済金額」です。

カードローンの毎月の返済額は借入れ残高に応じて決まっています。例えば、借入残高が10万円以下なら3000円、借入残高が20万円を超える5000円といった具合です。この基準は、カードローンによっても変わってきます。

ただ、この毎月の返済金額は最低限の返済金額で、その意味では返済は「楽」ですが、この最低返済金額でずっと返済しつづけると元金がなかなか減らない、つまり利息ばかり払って借りている元の金額はなかなか減りません。つまりいつまでたってもローンがなかなか完済しないというデメリットにもなります。

毎月の返済金額は利息と元金返済分の合計になります。

利息は借入残高に金利をかけ算したもので変わりようがありませんが、元金返済分は低いほどカードローン会社は儲かります。なぜなら、借りたお金はなかなか減らないので、いつまでも利息を得られるからです。

最低返済金額が低く設定してあるのは生活が苦しいときは嬉しい反面、借金はなかなか減らないことを知っておきましょう。

そして、余裕ができたら自動引き落としに加えてATMに行って追加返済をしてどんどん元金を減らしましょう

カードローンはATMでいつでも追加返済ができます。ボーナスが入ったり、節約して余ったお金は貯金せずに返済に回しましょう。

返済しすぎてお金が足りなくなる心配はありません。お金が足りなくなればいつでもATMでお金を借りれます。そこがカードローンの最大のメリットです。そのメリットを活用してなるべく利息の支払いを減らせば結果的に早くローンお完済して生活も楽になります。