キャッシングとは?

まだキャッシングを利用したことがない人には、「キャッシング」がどういったものなのか、はっきりとイメージがつかめないのではないでしょうか?

「キャッシング」とは、お金を借りるサービス全般のことを指しますが、中でも特に「無担保で使い道が自由な借金全般」をいう場合が多いです。

反対に、担保を取ったり、使い道が決められている借金として、住宅ローンやマイカーローン、旅行ローンなどがあります。それらは「キャッシング」と区別して「目的別ローン」と呼ばれます。

ここでは、無担保で使い道が自由なキャッシングサービスについて解説します。

ローンカードが発行されるキャッシング「カードローン」

カードローンをATMで使う

キャッシングは更に、ローンカードが発行されるものとされないものに分かれます。

ローンカードが発行されるキャッシングサービスは、「カードローン」と呼ばれます。ローンカードはATMで現金を借りたり返したりするときに使います。

一方、ローンカードが発行されないキャッシングサービスの場合は、契約時にいくら借りて、毎月いくら返済するかを決めてお金を借ります。以後は毎月決まった額を返済をするだけです。途中で追加のお金が必要になったときは、もう一本新規に契約を結ぶ必要があります。

ローンカードを発行しないキャッシングは、ほとんどが中小の貸金業者です。大手のプロミス、アコム、アイフル、モビットや銀行カードローンは、ローンカードを発行しています。銀行カードローンの場合、預金用のキャッシュカードがローンカードと兼用になることもあります。

カードローンのメリットは?

カードローンのように、ローンカードのあるキャッシングには、どんなメリットがあるのでしょうか。

カードローンは、契約で決められた限度額の範囲内で、お金を借りたり、お金を返したりが、ATMを使ってほぼ24時間いつでもできます。

あと3日でお給料が入るのに、今日どうしてもお付き合いの飲み会がある。冠婚葬祭で急な出費がある。デートでプレゼントが買えない。帰省する交通費が足りない。。。

そんなとき、わざわざ追加の契約を結んでお金を借りる手間がありません。カードローンなら、ATMに行ってまるで自分の預金からお金を引き出すのと同じ要領ですぐにお金を借りることができるのです。

また、お金に余裕が出たときやボーナスが出たときに、毎月の返済とは別にATMで追加返済することもできます。

カードローン以外のキャッシングサービスでは、こういったことが全て面倒な手続きをしなければできないのですが、ローンカードがあることで簡単にできるのが大きなメリットです。

キャッシング付きのクレジットカードとの違い

クレジットカード

クレジットカードを作ったら勝手にキャッシング機能も付いていたなんてことありませんか?

クレジットカードのキャッシング機能とカードローンはどう違うのでしょうか。

返済方法が違う

カードローンでは、借りたお金を毎月分割で返済するリボルビング払いが基本ですが、クレジットカードでは、翌月一括払いが基本となります。

ただ、最近ではカードローンと同じように毎月一定額のリボルビング払いで分割返済できるクレジットカードも多くなっています。

ATMからの返済はできない

クレジットカードのキャッシング機能は、カードローンと同様にATMでお金を借りられますが、ATMを使っての返済が出来ません

ATMからの返済ができる利点は、例えば、お金に余裕が出たときに毎月の定額返済の他に追加で返済することで早く借金を減らすことができることです。

しかし、クレジットカードのキャッシングでは、追加の返済はカード会社に連絡して繰り上げ返済の手続きをしなければならず面倒です。ATMでサクッと返済できるカードローンの方が便利と言えます。

カード発行に時間がかかる

キャッシング機能のついたクレジットカードは審査に時間がかかります。中には1週間程かかる場合もあります。カードローンでは、消費者金融では審査は最短即日です。銀行カードローンでも最短翌日の審査が可能です。

クレジットカードでもショッピングセンターなどで発行されるカードは即日発行できる場合もありますが、キャッシング機能がついてないカードに限られる場合が多いようです。または、取り急ぎショッピングができる状態のカードを発行し、キャッシング機能は後日審査後に付くケースもあります。

キャッシングの申し込みと審査

カードローンは、50万円以下の限度額なら運転免許証など本人確認できる書類さえあれば申込みができます。保証人や担保は必要ありません。

消費者金融のカードローンなら、審査から融資まで最短即日で借りられます。急にお金が必要になったとき、消費者金融のカードローンはとても便利です。

カードローンの申込みは、スマホやパソコンからWEBでできます。

本人確認書類も、アプリやメール、FAXで送ればよく、どこかの店舗に出向く必要もありません。

ただし、ローンカードをすぐ手にしてお金を借りたい場合は、無人契約機に行って受け取る必要があります。

近くに無人契約機もないという場合は、ローンカードは郵送になりますが、即日お金が必要な場合は、振込融資でお金を受け取ることができます。

つまり、日本全国どこにいても、スマホ1つあれば申込みからお金を受け取る(振込で)までが完結します。

カードローンやクレジットカード以外のキャッシングについても、最近はWEBから申し込みができ、来店不要で即日振みでの融資が可能なサービスも増えています。