限度額について

ここではキャッシング・カードローンの融資限度額について解説します。

限度額

カードローンにおいて限度額とは、借入れできる最大の金額を示し、契約時に利用限度額などの表記で示される金額の事を言います。 カードローンの場合、限度額が50万円だと、その範囲内で何度でも借入れが行えます。 借入れを行う場合、自分自身が借入れしたい金額と言うものがありますが、収入や借入れの履歴(過去や現在の借入れ)を参照し、審査によって限度額が決定されます。

返済実績によって変わる

契約する会社で初めて契約をする場合、収入や就業年数などを基に審査が行われますが、その際、他社の借入れがないか、過去の支払いで返済が滞ったことがないか、といったことも含め審査が行われます。 一般的に何度が借入れがあり、その返済を滞ることなく返済してある実績があると、限度額は収入に応じて高くなると言われています。これは金融機関が他社の借入れなどの情報を調べられるからで、初めて契約する会社であってもその履歴は把握されていると認識しておきましょう。 限度額の決定に関してはビジネスにおける返済実績に似ている面があり、まったく借入れも返済も経験がない人より、着実に返済実績のある人の方が信用は高くなるようです。

極度額という契約方式

極度額は利用限度額と似ていますが、契約上、最大で融資を受けることができる最高金額を指します。 これに対し、利用限度額は実際に借入れできる金額を指し、極度額300万円、利用限度額100万円と言ったように契約書に記載されたりします。 契約金額が大きい場合、利用限度額が最初から極度額に設定されることは少なく、返済実績など契約者の信用に応じて増えたりします。

極度額契約で低金利で借り入れる

限度額契約の中でも、実際に借入額がいくらでも契約した極度額での金利が適応されるという仕組みをとる会社も増えてきています。 この場合の利点はたとえ5万円の借入れであっても、契約が200万円であれば、その金利が適応される点で、仮に100万円での金利が14%。200万円での金利が8%だったとすると、5万円借入れ時も8%の金利で済むのです。 ただし、極度額の契約を実際に借入れがなくとも「借入れ」とみなし審査をする金融機関もありますので、状況に応じた契約をするよう注意しましょう。

タイプ別キャッシングの選び方

お急ぎの方 初めての方 金利が低い 専業主婦 無利息期間あり 最大限度額が高い 銀行カードローン おまとめ・借り換え レディースローン

関連記事

    キャッシングとは?

    キャッシングとは、一般的に消費者金融や銀行からローンカードを使ってATMで現金を借りることを言います。 キャッシングは、運転免許証など本人確認できる書類があれば保証人や担保なしでお金を借りる事ができます。また、融資までのスピードも早く、即日融資に対応している会社なら最短で申し込んだその... 記事を読む

    申込みの手続きについて

    キャッシング・カードローンの申込みの手続きについて一般的な流れを説明します。 ここでは、インターネットからの申込みの場合で説明します。会社によって流れは若干異なりますが大まかな流れとして理解してください。 申込み 各キャッシング会社のウェブサイトから申込みボタンを押して申込... 記事を読む

    審査について

    キャッシングも申込みを行うと必ず審査があります。カードローンは申込者の信用をもとに無担保で保証人なしで現金が借りられるサービスなので、申込者がちゃんとお金を返済する経済力や資質があるのかどうか当然調べなければならないのです。ここでは、もう少し具体的にどんな部分を審査しているのか見ていきます。... 記事を読む

    返済について

    金融業者各社は、利用者が無理なく返済できるように、いろいろな返済方法を用意しています。ここでは主な返済方法について解説します。 店頭窓口 直接店頭に出向いて返済します。 ATM 全国に設置された専用ATMから返済します。 多くは各社ホームページ上で設置場所を確認できま... 記事を読む

このページの先頭へ