消費者金融の自動契約機でカードローンを作ろう!

消費者金融の自動契約機が世間の話題になった時期がありました。アコムの「むじんくん」を始め、各社とも契約機に愛称を付け、競ってTVCMを流していましたが、現在ではやや影が薄いようです。

ですが、今でもカードローンが契約できる自動契約機は大変便利な存在です。迅速な融資を受けるためには欠かせない、自動契約機について見ていきましょう。

自動契約機は即時融資を可能にするもの

ですが消費者金融のメリットは、何といっても即時の融資にあります。

即時融資の実行も、決して簡単ではないのです。次の三段階のすべてにおいて迅速なスピードが求められるからです。

  1. カードローン契約の申込み受理
  2. 審査
  3. 融資の実行

ひとつでもスピードを欠くと、即日での融資は不可能です。

銀行カードローンは、2018年より即時融資をしなくなりました。2を即日で追えないことになったためです。そうしたこともあって、消費者金融の即日融資の価値は増す一方です。

カードローンの申込方法にもいろいろあり、郵送や電話といった古いスタイルも残っています。ですが郵送でカードローンを申し込み、カードが郵送で届くのをのんびり待っているようでは、メリットの大部分が薄れてしまいます。上記の2番、審査スピードについては各社努力していて、最短30分の審査を実現しています。それ以外のシーンをスピーディに処理することを追求した結果が、自動契約機なのです。

自動契約機ってなに? なにができるの?

現在では、Web経由が申込みの主流となりました。Webからしか申込みのできないカードローンもあります。

消費者金融のスタッフと、対面で手続きをするイメージをそもそも持っていない人のほうが多数派でしょう。ですが自動契約機が登場した際は、誰もいない場所で契約ができ、ローン専用カードまで作れるというので、世間からは驚きをもって迎えられたのです。

駅前の雑居ビルやロードサイドに、消費者金融のカラフルな大型看板が見えますが、自動契約機はそういった場所に設置されています。現在、大手消費者金融の店舗のほぼすべてが自動契約コーナーとなっており、店舗スタッフは不在です。

店舗内は、自動契約コーナー(個室)とATMとで構成されています。ATMは手数料不要で利用できますので、特に無料の提携ATMもないアコムやアイフルの場合、契約完結後もこの店舗内ATMを使う機会が比較的多いと思われます。

自動契約コーナーは、すでにカードローンを作るための必須のツールではなくなっています。そのためか、他の利用客がいることもほとんどありません。人目が気になる人にとっては、助かるのではないでしょうか。

店内の自動契約機もまた、空いている時間が長いです。また、比較的集客のある店舗では、複数の個室が設置されています。 契約機は自分で操作します。たまに、遠隔地にいるオペレーターから声が掛かり、音声でやり取りすることもあります。

自動契約機で、事前の準備なく一からカードローンを申し込む場合、本人確認書類や収入確認書類は、契約機にかざすだけで簡単に提出できます。最近は、スマートフォンで書類の写真を撮ってアップする方法が簡単になりましたが、自動契約機ではこれがさらに簡単になっています。

最短30分で審査が終了し、審査に通過しますと機械からローン専用カードが発行されます。この、発行されたばかりのカードを使い、店内のATMでキャッシングをすることができます。これで、無事に即時融資を受けられたことになります。

最近では、Web申込みが発達したため、消費者金融各社でも、最初から自動契約機で手続するのではなく、Webで申し込んで審査が完了したのちに来店して、自動契約機でカードを受け取るという手段を推奨しています。

銀行内にも自動契約機がある

他人に会う可能性が少ない自動契約コーナーですが、それでもやはり抵抗のある人もいるでしょう。

この点、最近では銀行内にも多目的契約機が設置されていて、自動契約コーナーとまったく同様に、消費者金融の契約ができるものがあります。

プロミス、SMBCモビットは三井住友銀行系ですので、三井住友銀行のATMコーナーの一部に設置された契約機で、契約とカード受取りができます。

この契約機では、三井住友銀行の口座作成などの手続きも受け付けていますので、抵抗感はより少ないのではないかと思われます。特に、支店と独立したATMコーナー内に設置された契約機は大変空いています。キャッシングの際も、目の前の三井住友銀行ATMは手数料無料です。

他には、三菱UFJ銀行ATMコーナーの一部にも、アコムの契約機があります。

自動契約機に行くメリットはなに?

環境の変化により、自動契約機の位置づけも少々変わりました。現在の自動契約機の最大のメリットは、次の一点にあると言っていいでしょう。

ローン専用カードが即時に受け取れる

このメリットは、融資方法の多様化した現在でも色あせていません。

急ぎの融資に定評がある消費者金融ですが、カードを受け渡す以外の方法で即日の融資をおこなうには、システム上の制限がいろいろとあります。

振込融資も大変便利になりましたが、振込みは基本的に銀行システムによります。そうしますと、午後3時以降や土日祝日の場合、迅速な融資はできません。一部、特定の銀行口座との組み合わせにより、24時間365日の振込み融資ができるものもありますが、まだまだ一般的とは言えません。

ですが、自動契約機によりローン専用カードを利用者に提供できるなら、営業時間内なら即時融資の制限はありません。

プロミスやSMBCモビットから、スマートフォンアプリでキャッシングできるというサービスも始まりました。このサービスの最大のメリットは、自動契約機に行ってカードを入手しなくても、自分の持っている端末がカード代わりになるというものです。

このサービスは、自動契約機の最大のメリットを置き換えるかもしれない点で大変革命的です。ただキャッシングができるのはセブン銀行だけで、拡大のめども当分ありません。ですから、自動契約機のメリットは当分残っていくものと思われます。

自動契約機のデメリットはある?

自動契約機のデメリットのひとつは、人目が気になるということです。特に地元であれば、それも無理もないでしょう。

ただお金を借りることを恥ずかしいと思わない人にとっては、デメリットとはいえないでしょう。それにほとんどの場合、他人には会わずにカードを入手して帰れるはずです。

審査が終わるまで、最短30分、個室内で座って待っていないとならないのはややデメリットかもしれません。これについては、事前のWeb申込により、カードを受け取るだけの利用にすれば解決します。

一から申し込む場合、カードローンに申し込んでも審査に通らないと、何もせず店舗を後にしなければなりません。これはかなりがっくりするかもしれません。

自動契約機の利用の流れ

現在では、事前のWeb申込みを各消費者金融とも推奨しています。ですが契約機なので、一からカードローン契約もできます。その場合、次のような流れとなります。

まず、行く店舗を決めましょう。各社の公式サイトで検索できます。

消費者金融店舗の設置にはビルオーナーの承諾が必要なため、特定のビルに集中する傾向があり、同じビルに数社の店舗が入っている例が多いです。中には、びっくりするほど古いビルに入っている店舗もありますが、内部は綺麗です。

営業時間は業者と店舗によっても違いますが、朝8時または9時から夜10時というのがひとつの目安です。

SMBCモビットの場合、店舗は構えておらず、ATM程度の大きさの赤い小型の契約機を街中に設置しています。こちらが使いやすいという人もいるでしょう。ただしこの小型契約機、すでに全廃が決定しています。SMBCモビットのカード作成と受取りについては、いずれ三井住友銀行内の契約機限定となります。

どこの店舗も作りは共通しています。入ってすぐ、ATMコーナーが設定されています。一部ATMのない店舗もありますが、だいたいすぐ近所に提携ATMが用意されています。

自動契約機のある個室は店舗奥にある場合が多いです。使用中であればランプがついています。

万一他の人が使用中で、近隣の店舗もないようであれば、電話番号が記載されていますのでフリーダイヤルに電話して相談しましょう。そのまま電話で審査までしてもらえ、部屋が空いたのちにカードを受け取ることも可能です。 入室し、座って機械を操作しますと部屋に鍵が掛かります。

指示に従い、タッチパネルで必要情報を入力し、本人確認書類等をスキャンします。

その後審査が始まります。審査完了まで、しばらく待ちましょう。職場への在籍確認も、その時間内におこなわれます。 審査が完了し、契約限度額(希望額とは異なる場合もあります)の提示があり、指示に従って契約を完了すると、ローン専用カードが出てきます。これで終了です。

アイフルなどは「自動」契約機ではなく、オペレーターと電話でやり取りし、手書きで申込書を書いて、スキャナーに読み取らせる方式を採用しています。

自動契約機の注意事項

消費者金融の店舗は無人ではありますが、自動契約機も、常に審査する側とオンラインでつながっていることを忘れないようにしましょう。監視カメラもあります。

普通にしていれば何の問題もありませんが、不審な行動があれば、それで審査に落ちてしまうこともあるでしょう。 この点は、Web申込みのほうが安心かもしれません。

まとめ

自動契約機についてみてきました。

  • 消費者金融のサービスは進化しているが、依然自動契約機は便利な存在。
  • 自動契約機があるおかげで即時融資が受けられる
  • 他の客も含め、人はほとんどいない。
  • Webから申し込んで、審査終了後に自動契約機でカードを受け取るのがお勧め

関連記事

このページの先頭へ