キャッシングにはまってしまう性格を把握してキャッシング地獄から抜け出そう

実際に、キャッシングを沢山使ってしまいキャッシング地獄にはまってしまった私の実体験とその抜け出したきっかけについて書いていこうと思います。キャッシングなんて、そんなに使うわけないと思っている人がついつい使ってしまうという心の仕組みについて知っていくことで、キャッシング地獄に入る前に、気づくことができます。私は、あることにはまってしまい、お金を次から次へと必要な状態になってしまいました。そんな状態からなんとかして抜け出すことができる方法について書いていきたいと思います。キャッシングに頼らずに、自らの稼ぎだけで生活していけるそんな知恵も書いていけます。どんなに稼ぎが少なくても、豊かに暮らすことができる知恵があります。そんな知恵についても後半書いていこうと思います。お金を貯めたり、使ったりする楽しさが満載になる知恵です。楽しみに読んでいって下さい。

目次

キャッシングにはまってしまったのは、大学生のころです。当時は、引っ越しのアルバイトをして月に7万円くらいを稼いでいました。彼女とのデートなどで、半分くらいは使っていましたが、残り半分くらいがまだ自由に使える状態でした。普通に暮らしていたら、お金が足らなくなるということは無いのですが、キャッシングにはまってしまったのです。キャッシングにはまるには理由があります。その理由を自分で頭で理解して、キャッシングから離れていく必要があります。自分の場合には、自己啓発にはまっていました。どんどんとはまり、初めは大量の本を購入していました。それくらいの時は、良かったのですが、さらに本に書いてあるセミナーに興味が出てきてしまいました。セミナーは、一回あたり4万から10万程度するものまでありましたが、手当たり次第なんでも受けようと思ってしまいました。もちろん、お金が足らなくなりました。アルバイトは、時間いっぱいしていたのでそれ以上できませんでした。それでも、お金が使いたくなり、とうとうキャッシングに手をつけてしまいました。キャッシングをしてからは、どんどんとセミナーに出ることにしました。そして、一度キャッシングをしてしまったらば、もう何度も使うのには抵抗なく使ってしまいました。どんどんとキャッシングの地獄にはまっていきました。このように冷静に自分のしていることを判断できないようになるとキャッシング地獄にはまってしまいます。

ですから、まず、自分自身の行動をしっかりと把握することが大事です。そして、冷静になること。キャッシングを本当にする必要があるのかどうなのかということを自分自身に聞いてみる必要があります。何故ならば、冷静になれば、そんなに早急にお金が必要なことなどないのです。生活費であれば別ですが、セミナーなどの娯楽、そうです、ファッションなどもそうです。本当にいますぐに、自分自身に必要なのかどうかを自問自答することで、いやいますぐには必要ないなという思考回路に代わってきます。ある商品をみたときに、欲しい、買おうという短絡的な思考にならないようにします。その思考回路の修正がキャッシング地獄に入らないようにする第一の必要なことです。

第二にキャッシングをして借金することが精神的に良くないことなのだということを良く理解することが必要ということです。常に人からお金を借りている、返さなければならないお金があるというのは、精神的に苦痛になるということを理解していれば、キャッシングをどんどんと使うということがなくなってきます。

第三にキャッシングをしていると、キャッシングすることに対して麻痺するということを理解しなければなりません。キャッシングして、どんどんとキャッシングしてしまうということも頭で理解して止めなければなりません。

このようにキャッシングをする際に、一度冷静になることが大事です。お金を使いたいという衝動を止めて、冷静になる。一度立ち止まって考えてみるということが大事です。

そこで、お金に対してプラスになるお金の使い方の知恵について書いていこうと思います。それは、お金を大事に使う使い方です。何か欲しいものができたときに、それを購入するかどうかをゆっくりと時間をかけていくという方法を取ります。その方法を取ると、その商品をじっくりと時間をかけて味わい楽しむことができますし、十分に本当に必要か吟味することができるようになります。つまり、その考えている時間の間、お金を使うことがないので、どんどんとお金がたまってきます。このプラスのサイクルを進めていくと、お給料がどんどんたまっていき、使い切らないくらいにたまってしまった。そのうえ、自分にとって良い上室のものだけが、自分の周りに集まっているという状態になります。

まとめ

このようにして、キャッシングをする際には、じっくりと本当に必要なのかどうなのかということを考える必要があります。キーワードは、時間をかけて考えるということです。間違っても衝動的にキャッシングをしてしまい、キャッシング地獄に入らないようにしなければなりません。キャッシング地獄に入ってしまっては、なかなか抜けることができません。

そして、お金を使う時間をゆっくとしていくとで、買い物が楽しくなるだけでなく、どんどんとお金が入っていくという状態になってきます。そんなお金との付き合い方をしていってください。

関連記事

このページの先頭へ