消費者金融会社からキャッシングでお金を借りたら、早めにお金を返済するほうが評価値高いのか?

消費者金融会社からキャッシングでお金を借りた場合、お金を借りた側が「顧客」の立場となるわけですが、顧客の側が後ろめたい気持ちを持ってしまうケースが多いのも事実です。

このため、消費者金融会社から借りたお金は、ボーナスが支給されてまとまったお金ができたときに一括返済したほうが、消費者金融会社から高い評価をされるのではないかと考えがちです。早めに一括返済したほうが、次回、お金が必要となったときに優先してお金を再び貸してもらえると考えてしまうからです。

しかし、本当に早めに返済する顧客が、消費者金融会社にとって優良な顧客なのでしょうか? その点を述べてみたいと思います。

消費者金融会社からお金を借りた場合、早めに一括返済したほうが優良顧客として扱ってもらえるのか

消費者金融会社からキャッシングでお金を借りる場合は、ほとんどの人が18%の金利で借りていると思います。そして、多くの消費者金融会社の利用者が、お金を借りることについて後ろめたさを感じていると思われます。

また、いったん消費者金融会社の審査を通過して、無事にお金を借りることができても、消費者金融会社から「この顧客は本当にお金を完済してもらえるのか」とか「36回の分割払いでの返済となっているが、本当はできるだけ早く一括返済したほうが良いのではないか」と考えてしまう利用者も多くいると思います。

年収が200万円台や300万円台の人々は、銀行のカードローンの審査をとおりにくいため、これらの人々の命綱は消費者金融会社といっても過言ではない

年収が600万円や800万円のサラリーマンの人々が緊急に借金をする必要が生じたときには、まず、銀行のカードローンの利用申し込みをすると思います。審査を通過する確率が高いだけでなく、10%以下の低い金利で借りることができる確率が高いためです。

一方、年収が200万円台から300万円台の正社員以外の人々の場合、銀行のカードローンの審査で落とされる確率が高いです。このため、これらの人々が緊急に生活資金を借金する必要がある場合には、他に借金を申し込める金融機関は消費者金融会社しかありません。そのため、消費者金融会社から良く見られたいという心理がはたらくのだと思われます。

そして、消費者金融会社から良く見られる要因は、毎月きちんと返済するだけでなく、早めに一括返済することなのだと考えがちとなってしまうのだと思われます。

消費者金融会社は、自分たちの顧客は常に生活資金に困っていることを知っている

一方、消費者金融会社は、自分たちの顧客については年収が200万円から400万円の人々であることを把握しており、借金を申しこんでくる理由も、日々の生活資金であることを知っています。

このため、資金使途が競馬や競艇などの公営ギャンブルなどではなく、給料日前の1週間分の生活費ということであれば、審査上、よほどの悪条件が発見されないかぎり、顧客に対して悪い評価をくだすことはありません。

また、顧客に融資したあとの完済までのスピードが速いか否かは、顧客への評価には関係しません。

消費者金融会社にとっては、長期間にわたって滞納せずに返済してくれる顧客が、優良な顧客

結論から言えば、消費者金融会社にとっては、融資を実行してから3ヶ月程度経過したあと一括返済してくる顧客は、あまり嬉しくない顧客といえます。消費者金融会社にとっては、仮に36回払いで3年間にわたって返済する方法で融資をした顧客の場合は、36回きっちり利息付きで完済をしてくれたほうが優良な顧客なのです。

消費者金融会社のビジネスモデルは、主に銀行から数%の低い金利で借金をして、このお金をもっとも高い金利で18%の水準で融資して、利鞘を稼ぐ形となっています。このため、せっかく融資をしたにもかかわらず、わずか3ヶ月で一括返済をされたのでは利益が生まれないのです。

消費者金融会社から借金をした場合は、滞納さえしなければ優良な顧客といえます。そして、まだ返済の途中でも、順調に毎月返済をしている顧客に対しては、遊戯限度枠の拡大にも応じてもらえる確率が高まります。年収は低くても、性格的に真面目な人物であり、実際コツコツと毎月決まった金額を返済してくれる顧客に対しては、消費者金融会社は丁重に扱ってくれます。

消費者金融会社は、利息付きのお金を銀行から借りて、さらに高い利息をつけて個人に融資するビジネスをしていますので、コツコツと長期間にわたって返済してくれるお客さんのほうが優良なお客さんなのです。

まとめ

消費者金融会社から借金した場合、なんら消費者金融会社に対して引け目を感じる必要はありません。そして、なるべく早めに一括返済したほうが消費者金融会社から評価されるし、次回もすみやかに借金をすることができるなどと考える必要もありません。

返済予定表どおりに、毎月決まった金額をコツコツと返済し続けるだけで、お金を借りた人は消費者金融会社からは優良顧客と見なされるのです。

関連記事

このページの先頭へ